美女と野獣(京都劇場)を子連れで楽しむ!オススメ座席や値段は?

Sponsored Links

劇団四季の公演を関西地域で鑑賞する拠点の1つとして注目の京都劇場

2016年11月12日開幕の美女と野獣(京都劇場)は、17年2月末までの比較的ロングラン公演となっております。

今回は、子連れオススメ座席やその値段を検証していきます。

クリスマス・お正月・冬休みと子供にとっても嬉しく楽しみな時期に、親子で観劇はいかがでしょうか^^

では、京都劇場「美女と野獣」のファミリーゾーンの座席表について見ていきましょう!

1.京都劇場「美女と野獣」座席表

05540045

出典:shiki

水色部分がファミリーゾーンとなりますので、子連れで楽しめる席となります。

対象の席は、S、Aとなります。

ファミリーゾーンは250席となる予定です。

京都劇場は、全席941席を誇る比較的細長い作りになっている劇場ですので、鑑賞する位置の注意点を下記で紹介いたします。

2.子連れでオススメの座席はどこ?

Sponsored Links

キャパ数の割に比較的細長い形状の劇場ですが、1階J列から後列が階段状になっているので、後ろの席の方でもステージは観やすい作りだと考えられます。

但し、2階席は注意が必要です。

上記の通り、細長い形状というのは、子連れにとって厳しいものがあります。

2階席自体は急勾配なので、階段の上り下りが他の劇場に比べてきついです。

そのことにより、未就学のお子様には危険を伴うことも想定されます。

かつ最後列(2階席)からステージ(舞台)までの距離がかなり離れているので、2階席を選ばれるのは、小学生以上(身長120cm以上)が良いと思われます。

京都劇場は、専用の四季劇場のように親子観劇室はありませんので、その点も考慮の上、座席を決められる方が良いでしょうね。

※ロビーにモニターがありますので、そちらで舞台の様子を見ることはできます!

また数に限りのあるということですが、小さなお子様のためにシートクッションの用意があるようです。

劇場のインフォメーションセンターにてお聞きくださいね^^

*子連れ座席まとめ

⑴未就学児の場合

  • 1FのS席の通路に近い席

通路側だと何か起こった場合、座席移動しやすいかと考えられます。

⑵小学生以上の場合

  • 1FのW席の真ん中あたり
  • 2Fの2列目までの真ん中あたり

をオススメいたします。

3.京都劇場「美女と野獣」チケット値段

※全て税込価格です

  • S1 一般:10,800円  会員:9,720円
  • S  一般:10,800円  会員:9,720円  子ども:5,400円
  • A1     一般:8,640円 会員:8,640円  子ども:4,320円
  • A2     一般:8,640円 会員:8,640円  子ども:4,320円
  • B       一般:6,480円 会員:6,480円
  • C    一般:3,240円 会員:3,240円

子ども料金の対象年齢は、3歳以上から小学生以下です。

子ども料金は大人の半額です!

子連れにはとっても嬉しいですよね^^

4.まとめ

https://twitter.com/0719natumi/status/761518529304670208?lang=ja

この感動は、福岡から京都へ!

京都公演は、明日(8/6)より会員先行予約が開始となります。

こちらも人気の演目!チケットの争奪戦になることが予想されます。

リトルマーメイド・キャッツと続くので、我が家の財政的には、春休みあたりに鑑賞が本音(笑)

京都劇場の場合、専用劇場ではないのでロングラン公演は難しいでしょうか・・・^^;

この記事が子連れで観劇を考えていらっしゃる皆様のお役に少しでもお役に立てますように!

【劇団四季】京都劇場のおすすめの座席は?二階席の値段と評判や感想は?

【劇団四季】京都劇場のおすすめの座席は?二階席の値段と評判や感想は?
京都劇場が、2016年11月より劇団四季の「準専用」劇場として新たなスタートを切ります! 劇団四季は、関西エリアで多彩な作品を...

2017年エマ・ワトソン主演で、実写映画化!

【美女と野獣】2017年実写映画化!エマ・ワトソン主演で公開日とキャスト陣(まとめ)

【美女と野獣】2017年実写映画化!エマ・ワトソン主演で公開日とキャスト陣は?(まとめ一覧)
ディズニーアニメでのおなじみの美女と野獣ですが、2017年に実写映画化が決定しました! ヒロイン・ベル役には、エマ・ワトソンが...
Sponsored Links

今回の記事はここまでです。
いかがだったでしょうか?

何かしら情報がお役に立てましたら嬉しく思います。

いつもシェアありがとうございます!

FBなどで「いいね!」もお願いします^^

フォローする