生田絵梨花(乃木坂46)演技の評価評判は?レミゼラブル(ミュージカル)歌は上手い?

Sponsored Links

乃木坂46といえば、AKB48の生みの親・秋元康氏の作ったグループで、アイドルというイメージしか持っていない管理人です。

ところが、大好きなミュージカル「レ・ミゼラブル」コゼット役に生田絵梨花が決定したことによって、正直大丈夫?なんて思ってしまいました・・。(ゴメンなさい!

実際のところ、演技の評価はどうなんでしょうか。

上手いという評判は本当なのか検証していきます。

1.「レ・ミゼラブル」コゼット役の位置付け

「レ・ミゼラブル」は、2017年で日本初演30周年を迎えるミュージカルです。

来年は節目の年、その年に出演するというのは、俳優さんたちにとって誇らしいものもあるでしょうね^^

かつてレミゼでコゼットを演じたアイドルや女優といえば・・・

初演の年(1987年)は斉藤由貴

NHK朝ドラで一躍有名になった純名里沙早見優安達祐実が90年代後半出演されてます。

最近では、ディズニー映画「アナと雪の女王」で一躍女優としても有名になった神田沙也加も!

その時代の若い世代(20代前半ぐらい)で、演技力・歌唱力とも優れている方々が輩出されているかと^^

87年といえば、斉藤由貴はまだアイドルで売り出していた時代ですかね。

(スケバン刑事とか懐かしい・・・・セーラー服とヨーヨーに憧れたかも。遠い目・・・)

2.生田絵梨花の演技評価は?

Sponsored Links

『虹のプレリュード』は手塚治虫の漫画作品で、今から40年程前に発表されました。

19世紀のロシア帝国軍によるポーランド侵攻時代の音楽家の姿を描いた音楽漫画で、2014年にミュージカル化!

生田絵梨花にとって初主演(ルイズ・コルドッグ役)のミュージカル!

ショパンを題材にしているので、ピアノ曲も披露するという生田絵梨花にはまった役でしたね。

実は、3歳の頃よりピアノを習っており、現在東京音楽大学に在学中で、人生の殆どをクラッシック畑で過ごされてきました。

小学生になっても鍵盤の前に座り続けて毎日2時間、試験の前になると一日中・・・

大会前になると家から一歩も出ることなく十数時間弾き続け、笑顔の作り方さえ忘れたそうです。

 弾きすぎると前腕が腱鞘炎になるんです。スポーツ選手が筋肉痛になるとつける薬を、私も塗っていました。

スパルタなピアノの先生で、家ではお母様の監視・・・

まだ自分がやりたいこととか明確に定まってないだろうし、遊びたいこともあったでしょうに、本当に頑張り屋さんだと感心します。

 いろんなコンクールに出る前に乃木坂46に入ったんです。だから、自分が【ピアノが得意です】なんて言っちゃっていいのかなって、今でも思います。私以上に練習している人がいるのはわかっているので、本当に申し訳ないです。

取材への大人な対応!?ではなく、本当に謙虚で、ピアノを本気でやってる人なんだなと。

Img c68a507282b1ded93cc88932d464402439115

出典:ウレぴあ総研

昨年11月、同じく手塚治虫の漫画作品「リボンの騎士」でも主演です。

まず驚くのはその声。アクションも多いサファイアをしっかりと安定して演じた。歌声も、脇を固めるベテラン俳優たちに負けず劣らず、時に高らかに、時に悲しくしっかりと聞かせた。

(省略)

性別に、大人たちに翻弄され葛藤をする場面が多く、非常に難しい役どころだが、全てをセリフをキチンとした強弱、バランスでストレスなく届けてくれる。

大人気アイドルグループの中核を担う生田絵梨花は、グループ活動だけでも多忙なのにセリフを落とし込み、アイドルを越えて本気を魅せたと絶賛されています。

乃木坂46の中でも演技力・歌唱力はピカイチと賞賛されている彼女ですが、ミュージカル女優としてのレベル感がよくわからなかったのが事実。

ピアノに真摯に取り組み、クラッシックバレエも10年間取り組んで来られ、舞台に出演することをもともと希望されていたこともわかりました!

現在は、こちらの稽古もスタートしているようです。

大阪公演は、来年2月!楽しみですね〜♪

3.まとめ

乃木坂のオーディションを受けたのは、アイドルになりたいわけじゃなく、歌や踊りなど音楽の仕事をしたいという思いからだった生田絵梨花。

可愛いだけじゃなく士気迫る演技をこれから注目していきます!

女優・生田絵梨花として今後ますます羽ばたいていけますように^^

【レミゼラブル2017】生田絵梨花(乃木坂46)がコゼット役決定!

【レ・ミゼラブル】生田絵梨花(乃木坂46)がコゼット役決定!
2017年5月より上演される東宝製作のミュージカル「レ・ミゼラブル」に、生田絵梨花(乃木坂46)がコゼット役で出演します! 「...
Sponsored Links

今回の記事はここまでです。
いかがだったでしょうか?

何かしら情報がお役に立てましたら嬉しく思います。

いつもシェアありがとうございます!

FBなどで「いいね!」もお願いします^^

フォローする