【劇団四季キャッツ大阪公演】飯田洋輔・達郎兄弟に注目

Sponsored Links

劇団四季創立63年において、兄弟で出演されるキャストはあまり聞いたことなかったのですが、飯田兄弟はその先駆者的存在ではないでしょうか?

来月(7月)からスタートする大阪四季劇場「キャッツ」においてもキャスト候補に挙がっています!

(※あくまで現時点では、確定ではなく候補という言い方でご了承ください。キャストは公演途中でも結構変わることもありますので・・・。)

本日は、飯田兄弟に注目してお届けいたします^^

1.兄:飯田洋輔(いいだようすけ)はグロールタイガー役

Sponsored Links

プロフィール

本名:飯田 洋輔

生年月日:1984年5月17日(32歳)

出生地:福井県武生市

血液型:B型

職業:俳優

ジャンル:舞台・ミュージカル

Sd2

東京藝術大学音楽部声楽科出身で、大学在学中の2004年随時オーディション合格。

 

その年の夏『ジーザス・クライスト=スーパースター』ジャポネスクヴァージョンのアンサンブルで初舞台を踏みました。

劇団四季の方は、音楽界の東大とも言える東京藝術大学出身の方が歴代キャストでも見受けられますが、彼もサラブレッドの一員だったのですね!

声域は深みのあるバリトンで、観客を魅了しているのは周知の事実です!

キャッツにおいては、グロールタイガーとバストファージョーンズを演じられています。

 

グロールタイガーは意外と年寄り猫なので、30代半ばの飯田洋輔さんが演じるにあたっては、声質とか非常に苦労されているみたいです^^;

2.弟:飯田達郎(いいだたつろう)はラム・タム・タガー役

O0500037512815150502

プロフィール

本名:飯田 達郎

生年月日:1987年5月14日(29歳)

出生地:福井県武生市

血液型:A型

職業:俳優

ジャンル:舞台・ミュージカル

2003~2007年 アマチュアアカペラバンド「Free Melody」に所属しつつ、日本各地で活動を行っておられました。

高校卒業後、放送局でアルバイトもされていて、ライオンキングの観劇をきっかけに劇団四季を目指します!

2008年2月オーディション合格。

2008年10月1日、ジーザス・クライスト=スーパースター ジャポネスクヴァージョン全国公演にて、司祭役で初舞台を踏みました。

キャッツにおいては、スキンブルシャンクス、ラム・タム・タガーを演じられています。

 

雌猫たちを魅了するちょっとやんちゃ猫のラム・タム・タガーは、飯田達郎さんの雰囲気にぴったりですね^^

2.阪神タイガース戦の始球式に参加

001 15 550x367

 お兄さんの飯田洋輔さんです!グロールタイガー役の格好で始球式に臨む!?

 

去る4月14日、対横浜DeNAベイスターズの始球式で登板されました。

めっちゃ投げにくそうですよね(笑)それにいくら4月といえど暑そう・・!

でもこの日のために練習を積まれたようで、見事なストライクを披露^^

なんでも洋介さん(兄)は、阪神タイガースの大ファンだそうで、これは願ってもないチャンスで嬉しかったでしょうね!

キャッツには、上演地を本拠地とするプロ野球チームが優勝するという幸運を運んでくれるという伝説が!?

 

1983年の初演以来、14回のリーグ優勝と6回の日本一に「貢献」しています。

4.飯田兄弟はとっても仲良し!

IP160418TAN000029000 02

現在も同居しているという程の仲の良さ!

お互いが中高生の頃は、歌の甲子園と言われた「ハモネプ」に兄弟揃って参加されているようです! 

兄は正統派クラッシックを突き進んで入られますが、弟はポピュラー系で研鑽を積まれていて、時期は違えど劇団四季のオーディションに受かられているのは素晴らしいです^^

大阪キャッツでも兄弟で出演される舞台を楽しみに待つばかりです。

5.まとめ

兄弟揃って、キャッツ大阪公演の成功を祈って、今宮戎神社に参拝されていることですし、まずキャストとしては正式に参加されるのは間違いないと予想します!

「キャッツ」原作とミュージカル(劇団四季)の違いを比較してみた!