【キャナルシティ劇場】劇団四季のおすすめ座席は?見え方や座席数を考察!

Sponsored Links

劇団四季・リトルマーメイド福岡公演が2017年8月開幕!

東京・名古屋に続いて福岡での公演は、九州地方のファンを中心に注目されること間違いなしv

劇団四季の福岡公演での会場となるのが、キャナルシティ劇場です。

本記事は、オススメの座席(座席数)見え方などを中心にご紹介いたします。

尚、チケット販売につきましては、
会員先行予約 5月13日(土)
一般発売 5月20日(土)
となっております。

1.キャナルシティ劇場:座席表

35030073

出典:shiki

こちらは、2017年8月開幕:リトルマーメイド(福岡公演)のものとなります。

演目によって微妙に変わりますので、参考となさってください。

1-1.座席値段(税込金額)と席種比較

S1 一般:10,800円   会員:9,720円
S  一般:10,800円      会員:9,720円      子ども:5,400円
A1    一般:8,640円      会員:8,640円    子ども:4,320円
A2    一般:8,640円      会員:8,640円    子ども:4,320円
B      一般:6,480円      会員:6,480円
C   一般:3,240円      会員:3,240円

1-2.座席数

総席数1144席(1F734席・2F410席)とキャナルシティ劇場の公式ページに記載されておりますが、演目によって席数は変わります。

見切れ席がありますが、1000席以上は確保間違いなし!

劇団四季の専用劇場の規模に匹敵しておりますね^^

1-3.四季の会に入会でチケットを早くお得に!

「舞台全体の臨場感を楽しみたい」
「ミュージカル初めてなので、とりあえず安い席から楽しみたい」
「ミュージカル初めてだけど、観やすい席がいいな」
「子連れなので、他のお客様の迷惑にならないような席がいいな」
「とにかくキャストさんの顔や表情を間近で観たい」

ミュージカルを観る目的や楽しみ方というのは、人それぞれです。

劇団四季の場合、会員になると先行予約ができますし、S席は会員価格になりますので、これを機会に四季の会へ入会されることもオススメです。

四季の会のご案内

年会費と入会金合わせて3,780円なので入って損はないですよ♪

ウェブ入会もできますので、すぐにチケットが取れます!

では、座席種類について、詳細を記載していきます。

Sponsored Links

2.見やすさ重視!演目を満喫したい方は、S1席

キャナルシティ劇場で演目を満喫するため、間違いのない座席がS1席です。

1階席の中央部分17列目までとなっております。

特に、1F前方ですと、ステージから近くキャストの細かな表情や動作を確認でき、声も近くで聴けるのでより迫力を感じることができます。

キャストさんを重視して見てみたいという方は、1F前方席をオススメいたします!

今回の演目(リトルマーメイド)で考えると、フライング(宙吊り)というパフォーマスが随所に出てきます。

海の世界を表現するためには、舞台上の空間をも使うのです。

できましたら、首が痛くなるのを想定して(?)6列目以降よりお席を選ばれるのをお勧めします!

後方ですと、ステージ全体をより見渡すことができますので、演目全体の臨場感を味わうことが可能です^^

経験談になりますが、名古屋のリトルマーメイドは、15列目でした。

なかなか見やすく良い位置でした^^(劇場は違いますが・・)

3.子連れや舞台全体を楽しみたい方は、S席

S席は、1階席後方に4列、2階席前方に4列設けられています。

全体的に中央に位置しているため、舞台全体を見渡せるので、海の世界の生き物のレア物を発見できるかもしれません!

2階席だと前方のお客さんも少なく高さがあるので、ステージの奥が観やすかったりします。

尚、子連れも利用できるS席につきましては、詳細を別記事にて記載しております。

→ リトルマーメイド福岡公演(博多)を子連れで楽しむ!座席や値段は?

リトルマーメイド福岡公演(博多)を子連れで楽しむ!座席や値段は?
2017年8月、キャナルシティ劇場にてリトルマーメイドが開幕! 劇団四季の中でも、美女と野獣・アラジン・ライオンキングなどディズニー系...

4.値段重視やリピーターの方は、A〜C席

ステージ端や奥の方では、ストーリーと鍵となる動きやキャストの小ネタが実は炸裂していたりします^^

端や後ろだからこそ、楽しめる楽しみ方なのではないでしょうか。

A、B、Cとなるにつれて座席料金が安くなり、ステージからの距離も遠くなります。

でも、同じ演目でも見る座席によって、前回気づかなかったことや舞台の感じ方が違ったりと変化が楽しめると考えられます。

全く個人的主観ですが、A席って結構お得な感じがします。

特にA1だとS1席の横であり、見切れあるかなとちょっと不安だったりしますが、全体的にとても観やすいです。

子連れの場合だと、端というのは何かと便利なのでオススメです!

5.まとめ

Img theater main

出典: chanalcitygekijo

演目によって、微妙に変化する席構成であったり値段かもしれませんが、8月に開演するリトルマーメイドを参考にまとめさせていただきました。

他の演目にも共通するテーマですので、リトルマーメイドを観られる方はもちろん、その他の演目を楽しむ方もお気に入りの座席を見つけてくださいね!